資産運用とこどもじかん

資産運用と子供時間

ipadとiphone7で確定申告【e-tax】に挑戦…送信完了‼︎

2020年分のe-tax(確定申告の電子申請。ペーパーレス!郵送の必要もなし!)に挑戦しました。

結論から言いますと、事前準備が少し大変とは聞いていましたが、やはり初めてだとなかなか不慣れな部分も多かったです。

しかしながら、無事に申請できました。

2021年分の為にも経験を少し書き残しておこうと思います。

ワンストップ特例制度利用の失敗

実は、遡ること2019年分の確定申告で大失敗しています🥲

2019年…我が家では歯列矯正をしている事もあって医療費が高くつき、人生で初めて確定申告を行いました。

ふるさと納税行っており、ワンストップ特例制度を利用しました。

すると、確定申告をして暫くしてから役所より、「ワンストップ特例制度無効」のお知らせが😨😨😨

と言うのも、ワンストップ特例制度は確定申告をしない人が使う制度なのに使っちゃったんですね。……本当に馬鹿です。

そして、間違いを正すべく更生の請求をしました。更生の請求に関しては独力で完璧に行う自信がなく…税務署の相談予約をして職員の方に手取り足取り教えてもらいました。

更生の請求とは?

一度提出した確定申告の手続きを訂正する手続き。

結果、ワンストップ特例制度をを使わずに、確定申告でふるさと納税分もきちんと申告。

更生の手続きを終えてから約3ヶ月後(長かった…)、やっとふるさと納税分が正しく反映されて、会社のお給料から引かれる地方税が減りました。間違ってワンストップ特例制度を使った私が悪いのですが、長い道のりでした。

 

 タブレットでの確定申告

そして、今年は2020年度分の申告です。絶対に間違えないぞと下調べにも気合。

会社員で年末調整が済んでいる私に関わる申告は以下のものになります。

確定申告で申告したもの(会社員、年末調整済み)

•雑所得(20万円の超えるトラリピ等資産運用の収入)

※投資信託はNISA口座と特定口座(源泉徴収あり)で運用しているので、申告の必要無し。

•医療費控除(今年も10万円を超えたので申請)

•寄附金控除(ふるさと納税やその他寄付) 

そして、e-tax に向けて準備です!以下のデバイスとアイテムを用意しました。

用意したもの

•ipad
•iphone7

(iphoneはマイナンバーカードの読み取りの為に利用。読み取りができる様に予めマイナポータルのアプリをダウンロード)

•マイナンバーカード

•源泉徴収票

準備したら、ipadから普通に国税庁の確定申告等作成コーナーへ。

f:id:ssily:20210126001303j:plain

作成開始です。

質問にどんどん答えていきます。今回はマイナンバーカードを使ったe-taxでの申請をするので、提出方法はマイナンバーカード方式を選択!

 

f:id:ssily:20210126001704j:plain

進むと、マイナンバーカードの読み取りQRコードまできました!

f:id:ssily:20210126002016j:plain

ここから先が少しややこしくて、何回か失敗しました。

途中で分かりやすい国税庁のYouTubeを発見し、そのYouTubeを確認した後はスムーズに進みました。そして無事、確定申告書を送信。

始めからこの動画を見ておけば良かったです。

QRコード読み取り以降が分かりやすい動画↓↓


タブレット端末で申告書を作成される方へ【ロング版】

 

ちゃんと動画の通り進みます。

パソコンが無くても、ipad(タブレット)とiphone で確定申告が出来るというのは本当に手軽。パソコンだと立ち上げたり、場所も限られたりとどうも手軽さに欠けます。もうマスターしたので、来年以降はもっとスピードアップしてスムーズにできるはず。

確定申告はこれで2回目。確定申告をする前は源泉徴収票も内容をしっかり把握していませんでした。確定申告•資産運用もする様になり、世の中のお金の流れが以前より分かるようになって来ました。

医療費は子供と通院している場合、子供と保護者の交通費を申請できるみたいなので、よくよく計算してみたら10万円を超えていて確定申告の対象という事もあります。

交通費も是非チェックしてみて下さい。

 

もっと若いうちからちゃんと勉強しておけば良かった…。