資産運用とこどもじかん

資産運用と子供時間

赤ちゃん時代から約7年間図書館に通って、やっぱりおすすめシリーズ絵本3選

上の子が生まれて一歳を過ぎる頃から、図書館に通って絵本を借り続けています。一回に借りる絵本は4冊〜多い時で10冊位。

昔、自分が読んで良かった本。

絵柄が単純に好みな本。

好きな作家さんの本。

等を中心に借りていますが、直感で借りることもあります。

すると、時にハズレも…。1日の締めくくりとして、子どもと穏やかな時間を共有したくて読んでいるのに、なんか暗〜い雰囲気で終わる本とか、「で…その次は?これで終わるの⁈」と子供達も総ツッコミする本とか…💦

 

7年間借り続けた中での結論は、やっぱりシリーズものは間違いない!ということ。

シリーズものはそれだけ求められているからこそのシリーズですし、子供達も絵本のキャラクターに愛着が出てくる所もいいですね😊

 

絵本に慣れ親しんだ我が子2人(小学校低学年と保育園児)に好きなシリーズを聞いてみました。小学生の方は、今は銭天堂やかいけつゾロリシリーズ辺りを好んで読んでいるので、昔好きだったシリーズという感じでしょうか。

 

1位 ぼくの〜シリーズ 鈴木のりたけ

シリーズとしては冊数が少ないのですが、うちの子達は本当に大好きで、こちらは結局全種類購入しました。

まさに、想像力を掻き立てる絵本で、「お風呂だったら🛀こんなお風呂があったら良いな…」という感じで色々なお風呂が出てきます。

あさいふろ、辛そう笑

 

f:id:ssily:20210131224646j:plain
また、ストーリーとは別に〇はどこかな?というウォーリー要素もあって、何度も楽しめるので、借りるだけでなく購入もお勧めです✨

ほくのおふろ、ぼくのトイレ、ぼくのふとんの3種類がありますが、我が家では僕のおふろが一番好評。おふろで空を飛ぶシーンが好きな様です。

ぼくのおふろ (わたしのえほん)

ぼくのおふろ (わたしのえほん)

 

 

2位 つんつくせんせいシリーズ👩‍🏫 たかどのほうこ

時には欲張ったり、自分が一番だったりする、だけど面白くて憎めないつんつくせんせいが主人公のシリーズ。

全種類読んでいますが、我が子2人は意見一致で「つんつくせんせいといらずらぶんぶん」が一番好きだそうです。虫のせいでつんつくせんせいが思ってもいない事を言ってしまうシーンでは、声をあげて笑っていました。

 

3位 おさるのジョージシリーズ M.&H.A.レイ

言わずと知れたおさるのジョージシリーズ。

近所の図書館にあるものは全て読みました。

これまで読んだ中で1番面白かったのは何か子供達に聞きましたが、決められないとのこと。

おさるのジョージシリーズの良いところは、弁護士や教授等の社会的地位が高い登場人物にも普通に女性が出てきたり、多種多様な人種がナチュラルに描かれているところかなと思います😊

作家さんの目線がとてもフラットなのを感じます。偏りがなくて、子供に安心して読むことができます。

それにしても、おさるのジョージが一緒に住んでいる黄色い帽子のおじさんの落ち着きったら‼︎ジョージがなんやかんやしでかして、周囲の人に怒られまくっても仏のように見守るその姿勢…。恐れ入ります。

おさるのジョージききゅうにのる

おさるのジョージききゅうにのる

  • 発売日: 1999/10/25
  • メディア: 大型本
 

 ランキングは、うちの子達の独断と偏見です…。

でも、親から見ても納得の3シリーズでした。

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村