資産運用とこどもじかん

資産運用と子供時間

小学3年生、東京大学の研究に参加⁉︎【アバン先生の声で宇宙へ〜TeNQ】

mori
小学男子とテンキューに行ってきました!
 

 東京ドームシティ内にあるテンキューに行ってきました。

宇宙をテーマとしたミュージアム。

実は息子は2回目です。1回目は5歳位だったかな。

5歳でもそれなりに楽しんでいたのですが、今回来てみると、

mori
小学生の方が数倍楽しめる‼️
 

と感じたので、紹介します。

 

行ったのは平日。

11時から開館で、私達は15分前にはエントランスに到着していました。

事前に並んでいたのはざっと数えて15人。

混み合ってもおらず、問題なく入館する事ができました。

目次

 シアター宙 (ソラ)で大迫力の宇宙を体感

まず中に入ると、はじまりの部屋シアター宙まではスタッフの方にアテンドされて進みます。

(シアター宙以降は自由観覧。)

 

はじまりの部屋ではプロジェクションマッピングが見られるのですが、ストーリー仕立てになっている訳ではなく、抽象的な感じで子供には難しいかな?という感じ。

 

一方で、シアター宙は非常に良かったです‼️

足元に広がる映像を見ていると、本当に自分が宇宙を飛んでいるようです。

自分は一切動いていないんだけど、アトラクションに乗っている錯覚に陥ります。

また、銀河系がテーマになっているおかげで、子供も「この星は知ってる!」などど興味津々。

食い入る様に見ていました。

ここで、笑ったのが、シアター宙のナレーションの声を聞いて息子が、

ダイの大冒険のアバン先生の声‼️‼️
 
モリロー

 と興奮するので、携帯で調べてみたら本当でした。

声優:櫻井孝宏さん

というわけで、アバン先生の声で宇宙に誘います(笑)

 


www.youtube.com

小3で東大の研究に参加⁉️

テンキュー内に『火星のダークパッチを探す』というワークショップがありました。

ダークパッチって私も初めて聞いたのですが、 

時間の経過とともに現れる黒い点の様なもので、このダークパッチが確認できれば星が何らかの活動をしている証拠になり得るそう。

東京大学の宮本研究室では、このダークパッチの研究をしているらしく、テンキューのお客さんに研究の一部を手伝ってもらっている…と言う訳です。

f:id:ssily:20210412132239j:plain

パソコンで昔の画像と現在の画像を交互に確認しながら、ダークパッチが出現していないかな〜〜?と目を凝らして探します!

f:id:ssily:20210412132316j:plain

間違い探しみたいな感じだよ!
 
モリロー

 

本当は小学5年生以上が対象だそう。

今回は、やるのは大人(私)で小学3年生の息子はその付き添いというていで、 2人でやらせてもらえました。

やってみた印象としては、始めに少しパソコンの操作さえ教われば小学生以上なら楽しめる感じ!

 

順番になったら、始めにスタッフの方から、簡単にやり方を教わります。

実際にダークパッチを探す時間は20分程度。

集中して2人で頑張ったのですが見つかりませんでした…(泣) 

スタッフの方曰く、1週間でダークパッチが見つかるケースは数件とのことで、見つかったらかなりラッキーですね。

 

うーーーん。今回は残念。

 

とは言え、息子も遊びながら最先端の研究に触れて貴重な経験ができました。

あっという間だった‼️もっと探していたかった〜〜
 
モリロー

 我が家の天体望遠鏡!土星の輪も見えた!

最後に我が家で使っている天体望遠鏡を🔭を紹介します。

ラプトル50です。


スコープテック ラプトル50 天体望遠鏡セット

 

ラプトル50。なんと小学生でもピント合わせ可能です!

f:id:ssily:20210413100532j:plain

のぞき穴が2つあるので、みたい月や星が見えるようにピントを合わせればOK。

微妙な調整は必要なので、保育園児•幼稚園児には厳しいかと思いますが、小学生なら大丈夫でした。

 

大人がピントを合わせて、「はい、見てごらん〜」って子供に言うだけじゃなくて、自分で見たい星を見つけてピントを合わせられるのが最高。

 

簡単にピントが合わせられるので、子供向けかと思いきや、高額な天体望遠鏡で天体観測をする人でも、一台は持っていたいと思わせるほどのロングセラーという記事を見つけ購入を決意しました。

Amazonの天体望遠鏡部門ではベストセラー1位を獲得したそうです。

 

「家の周りは明るすぎて天体観測なんて出来ない」

というご家庭も多いと思いますが、ラプトル50は軽いし持ち運びも簡単なので、キャンプや旅行の際に車に積んで🚗行けば、どこでも天体観測を楽しめます♪

 

実際に、我が家ではラプトル50で月のクレーターはもちろんくっきり鮮明に、木星の縞模様もなんとなく…そして、なんと土星の輪っかまで見えました。

mori
月のクレーターは当時小学二年生の息子でもピントを合わせる事ができました!土星の輪っかは……これは難しい‼️私(母)が20分以上格闘して、やっとピント合わせ成功‼️
 

 

mori
ピントあった時、本当感動した………
 

 

僕も嬉しかったけど、お母さんがめっちゃ喜んでたよね〜〜(笑)
 
モリロー

 因みに、自分がいる場所から天体観測で何が見えるのか…というのは、「Night sky」というアプリで簡単に分かるのでおすすめです。