資産運用とこどもじかん

資産運用と子供時間

【2月1週目】ワーママのトラリピ利益報告!投資信託とトラリピ 比較

現在、投資信託(楽天•全米株式インデックスファンド)とトラリピ(豪ドル/円) で資産運用中。家族の未来の為にお金を増やすべく、出た利益はそのまま運用資金に追加し、10年以上の長期運用を見据えています。

トラリピ利益報告


早速ですが、2月1週目のトラリピ利益報告です。

f:id:ssily:20210207191232j:plain

 ➕9,636円でした。

前週の➕15,554円には及びませんでしたが、不労所得として2週間で25,000円以上の利益を上げているので、ワーキングマザーとしてはとても嬉しい額です。

前週の利益はこちら↓

 

www.with-children.com

 

 投資信託と比較したトラリピのメリット


投資信託や株取引と比べるとトラリピはまたまだメジャーでは無いのかなと思うので、投資信託とトラリピを比較したメリットをまとめておきます。

投資信託と比べたトラリピのメリット

・利益がこまめに入るので、投資自体が楽しい。

・年利(利益率)はある程度、自分でコントロールが可能。

(ロスカットの可能性をほぼ0にする低リスクな運用も可能。しかしながら、年利(利益率)は落ちる。逆に言えば、高い年利を狙うことも可能。)

・トラリピを運営するマネースクエア社から様々なコラムや動画が配信されており、継続してトラリピについて勉強し易い環境が整っている。

・運用すればする程、マネースクエアポイント(そのまま運用資金に回すことで現金化が可能。楽天ポイント等にも移行可能。)が貯まる。

これらがメリットかと思います。

因みにマネースクエアポイントに関しては、新規運用開始直後はポイント率が高く、かなり溜まります。参考までに、私は350万円程を8ヶ月運用して、9000ポイント貯まりました。

ポイントだけでこの多さなので、有り難みがあります✨

 

投資信託(楽天・全米株式インデックスファンド) も楽天銀行と楽天証券を連携しているので、ハッピープログラムの対象となり、取引に応じてポイントは貯まります。↓

f:id:ssily:20210207225219j:plain

しかしながら、ポイントに関しては、トラリピのマネースクエアポイントの足元にも及びません。例えば下記の画像で投資信託の所の獲得ポイントを見て頂くと、残高10万円毎に4ポイントの獲得。私の場合は30万円の残高があるので、毎月12ポイントの獲得です。

f:id:ssily:20210207225252j:plain


投資信託の運用額はトラリピの1/10程である事を考慮しても、マネースクエアポイントの9000ポイントが以下に大きいものか分かります。

 

トラリピより投資信託(楽天•全米株式インデックスファンド)の方がよい面も多分に実感しているのですが、今回はトラリピのメリットのお話でした。

投資信託とトラリピの共通点に関しては長期運用向きある程度ほったらかしで良いと言う点が挙げられると思います。

まさに忙しい会社員や子育て世代にぴったりだと思います。

それしても、子育て世代は時間がないのにお金も貯めなきゃいけなくてハードだなと感じます。習い事一つ一つも自分の小学生時代よりだいぶ高い…。

ピアノは月5000円で習っていた記憶があるのですが、今って、月8000円が当たり前ですよね。

先日、ビックリマンチョコも昔は30円だったよね!という話を主人としていました。

今は100円…(少しサイズが大きくなっているらしいけど)

トラリピに頑張って欲しい!

 

トラリピのこれまでの利益はこちら

 

www.with-children.com

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村