資産運用とこどもじかん

資産運用と子供時間

夫婦で違うお金の価値観。我が家の例。擦り合わせ。

バラバラの夫婦

我が家の主人を少し紹介します。

ちょこちょこ買いタイプ。

直感で欲しいと思ったものはすぐに買いがち。

お洋服や自分のもの…パタゴニアやノースフェイス等少しお高いアウトドアブランド好き。靴が玄関に溢れている。

一方私。

節約好き。投資やネットバンクのアプリを見て、お金が増えている事が喜び。

旅行•体験にお金を使いがち。出産前は、主人を引っ張って海外旅行に6回程行く。

お洋服や自分のもの…中古で充分。3万円以上のバッグを持った事がない。靴は3足しかない。 

このバラバラの2人。

結婚10周年も過ぎましたので、これまでの道のりで意見の衝突は多々。

2人の価値観の違いを披露させて下さい!

 

例①子供にガチャガチャやおまけ付きお菓子を買ってあげたい父。いらないと思う母。

スーパーやらショッピングモールに行くと必ずあるガチャ‼️

家族で平和に過ごして、さあ帰ろうと言う時に子供の目に飛び込んでくるガチャ‼️

上の子が小さい時にはやたらと主人が買ってましたね。

トーマスのカプセルプラレールを…。

 

子供達はガチャをする事を一度覚えたら、そこを通るたびに買って買っての大合唱。

な〜ぜ〜覚えさせた〜💢と主人を恨めしく思ったこともしばしば。

 

主人の言い分は、

「ガチャだけであんなに嬉しそうにするんだからいいだろ〜〜細かいな-!嬉しがってて可愛いんだもん〜」

………。

……。

確かにね。カプセル開ける時の子供達の顔ね。凄いいい顔してました。

これに関しては私も少しずつ許容する様になり、結局、カプセルプラレールでコースを組めるほど買い増ししてました。

 

 他にも主人のちょこちょこ買いの一例……↓↓

 

f:id:ssily:20210217190401j:plain

子供が産まれる前に集めたビックリマンシールの一部

集める事が大好き。

現在は、子供達に鬼滅の刃マンチョコやダイの大冒険マンチョコやらたくさん買っています!節約母としては、

「買い過ぎ〜〜💢」

と言いたくなりますが、これは主人と子供達のプチイベントと化しているので、仕方ない。

ビックリマンチョコを開けるときの3人(主人➕子供2人)のワクワク感凄いです。

 

例②車をローンで買おうとする父。車は絶対現金派!母。

節約思考の私からすると、車のローン金利程勿体無いものはない…。

車のローン金利は住宅ローンのそれよりはるかに高い。

金利を万単位で払うのが勿体ない。

現金一括で買えない車ならば、現金一括で買えるレベルの車を買うべき。

と言うのが私の主張です。

 

この主張に関しては今は主人も賛成していて、車は「現金ニコニコ払い」は現在、我が家での掟と化しています。また一括で買えるくらい貯金が増えたら、乗り換える予定。

価値観を私に寄せてくれたことに感謝です。

 

例③生活して、余った分を貯金したい父。貯金をしてから、余った分でやりくりしたい母。

結婚当初に主人が、

「じゃあ2人で生活して、余ったら貯金すれば良いんじゃない?」

と言っていて、

「NOOOOOOOOO‼️」

全力拒否しました。

これから子供も産まれるかもしれない。

月15万円の貯金は守ろうと。

子供が産まれたら、どれだけお金がかかるかを私からプレゼン。分かってもらおうと必死です。

結果、貯金に関しては、現在私の事を信頼してくれていて、お金の流れも私に決めさせてくれました。

任せてくれた事、感謝しています。

 

大切なのは価値観の擦り合わせだった

こんな感じで10数年。

私が主人のお金の使い方を理解したり、主人が私に合わせたり。

これらの例にとどまらず、色々なお金に関わる価値観の違いを擦り合わせてきました。

私は結構な頑固者なので、その都度、

「じゃあ任せるよ。」

と言ってくれる主人と一緒になれて良かったと思います。

お金の価値観て、その人の育った環境に非常に左右されますね。

どちらが良いとか悪いとかではないけれど、歩み寄る事の大切さは痛感。

これから受験、進学などもっと話し合わなければならない事は出てくるでしょう。

今後も夫婦で調整していく必要はありそうです。